RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
EV172”種族を分ける”の意味
EV172”種族を分ける”の意味

 種族アイドレスを作成するこのナンバリングイベント。
このイベントの狙いは、大きく分けて二つです。

1.犬猫士の強化
2.爆発の阻止

 どちらも更に二つに分けることができます。
1.犬猫士の強化は
A.幽霊国民対策による編成可能国民減少へのフォロー
B.犬猫士の根源力死への対策
に。

2.爆発の阻止は
C.人の形質問題への対策
D.行き過ぎた技術利用への対策
に分割できます。

ここから、それぞれについて詳しく説明します。

A.幽霊国民対策による編成可能国民減少へのフォロー
 これまで、銘入りでない犬猫士は根源力を持たないとされてきました。
そのため、上位人アイドレスを着ることができず、
また根源力制限を持つ職業アイドレスも着用できませんでした。
よって、相対的に国民一人と比べて弱体化していました。
これを種族アイドレスのL:化によって補うことで、
最終ターンに編成可能な戦力に対する国民数による制約を緩和する。
これがAの狙いになります。

B.犬猫士の根源力死への対策
 EV176においては、根源力死という条件が存在しました。
根源力が一定以下の者は敵に見られただけで即死、というものであり、
この条件はT18では頻繁に発生すると見込まれています。
上でも触れましたが、今まで犬猫士は根源力を持たないとされてきました。
よって、この条件下では犬猫士は戦闘イベントに加わることができません。
種族アイドレスのL:化に伴い根源力を持たせることで、
この条件に抵抗力を持たせることがBの狙いになります。

C.人の形質問題への対策
 NWの中には、人でも犬猫士でもない知性を持った種族が存在します。
彼らを新興種族と呼びます。
これらの種族は(狭義の)人ではありませんが、現在は設定国民として
人アイドレスを着用しているため、世界から人として認識されます。
人として見なされるのに人でないことから、これは人の形質を護っていない、
と見なされ、爆発の原因になります。
ここで種族アイドレスをL:化することで、世界に
「彼らは人ではなく、別の種族である」
ことを認識させることで爆発を防ぐのがCの狙いになります。

D.行き過ぎた技術利用への対策
 技術がどこまでも進歩していくと、行き着く先はTLOになります。
TLOでは、時間跳躍が技術化されますが、これは世界崩壊に直結する技術です。
これらを安易に設定国民が使用しないよう、管理を徹底する必要があるのですが、
L:化されておらず、設定が存在しない新興種族については、
人と考え方が根本から異なり、それによって管理がうまくできないことが予想されます。
よって、設定をつけてL:化することで、この点を解決し、
技術の管理を磐石ならしめるのがDの狙いになります。

これらを実現するために、
・犬猫士および新興種族の種族アイドレスの作成(併せて二種)
また、新興種族が存在しない国では、バランス取りのため
・新興種族に代わって高高位人アイドレスの作成
を行うのが、EV172の内容になります。
author:三園晶, category:-, 00:45
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:45
-, -, pookmark