RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
内政テストまとめ
雑に。



森国人は人間のヤオト体であり、魔法に強い。
強い魔法を忌んだ長老たちが魔法にキャップを掛けていた。
彼らの魔法の根幹は憑依術であり、死ぬ時も魂は主に木に憑依して留まる。

南国人は封印の民であり、墓守として の復活を阻止し続けている。
科学に強く、例えばヤオトの利用に長け、バイオテクノロジーに強い。
また無線技術を好む。逆に魔法は自ら使えないようにすることでヤオトに対抗する。
食べることで浄化する信仰がある彼らが妖精を食べないのはこのためである。
彼らは西国人が過去を忘れて繁栄しているのを嫌い敵視し、森国人に親近感を持つ。
知恵者を祖として信仰する。

西国人は の出現地点であった砂漠に移住してきた南国人の末裔である。
部族を重んじ、部族合議制で物事を決定する。
また、大家族主義で母系社会である。
商業の民であり、実体経済を重んじるが金融は嫌う。
地下の遺跡を利用して繁栄してきた。
また、遺伝子損傷から人の形質を守るためにサイボーグ化する傾向がある。
彼らと仲良くなるには、共に水を飲むといい。

北国人は の影響を受けなかった辺境の民の末裔であり、もとは帝國最初の皇帝についてきた蛮族である。
よって魔法やバイオテクノロジーに対する禁忌が薄い。
彼らは家に招いて食事をするのを重視しており、食器、家庭料理に大金を払う。
この食器や、また調度品などで東国文化を生かしているという。
また、木製製品を愛用し、供給が途切れると戦争になりやすい。
彼らの国に民主国家はなく、投票行為の意味をほとんど理解していない。
養子を重んじ、良く友人間で養子の交換をする。
貴族はケチだと名折れといわれるので賃金を高めに出すため没落しやすい
また、雇主が結婚の斡旋をするため、メードが多い。
税金を安くするため、貴族が商人になったり、商人が貴族になったりすることが多い。
また、パイロットは騎士位の貴族となる。
彼らは技術や魔法に対する理解が薄い。

(以下未編集)

東国は帝国版の森国であるが、かのものの影響が薄く、魔法も強く持たない。
東国はかのものの影響なしに一番爆発しやすいツリー体系をしている。
東国人は国によって言葉が大きく異なるが、東国人同士は漢字で意思疎通できる。
東国人にタブーは薄く、それゆえヤオトの影響を極短時間で受ける。
東国には決まった爆発のパターンがなく、爆発のデパートと言われる。
東国は枝的に自由自在なフリーダムさがあり、全枝で一番まとまりがない。
東国人は信心深く、神々に近しい。
東国人は当初なんとなくファッションで機械化してたが、燃料がかかるので廃れた。
東国人は意外に耕作が苦手である。
東国ではパイロット職は自分で殴った方が早い持って回った存在と思われており、低い扱いを受ける。
東国人は王権と上意下達を重視しており、選挙などはやらない。


はてない人はエレル(大和丘人)の末裔である。
二代皇帝冬のツルギ、サトルははてない人出身である。
歴代の皇帝ははてない人の藩国に別荘を構える。
はてない人は商店街の福引以上の望みを一般に持たない。
はてない人は異常に欲が薄く、小さな幸福や家族に意を払うため、ヤオトの影響を全く受けない。
はてない人の国の郊外にはサトルなどが使用するための古代の武器庫がある。
はてない人に貴族は藩王しかおらず、基本的な政治は町内会で決まる。
はてない人の枝はヤオトの影響がないため極度に発展しにくい。
はてない人の技術発展はお祭りからはじまる。
はてない国の建物は破壊後数日で戻る。
はてない人は貧しいことに疑問を持たないせいでプレイヤーは苦境に気づくのが遅れる。

author:三園晶, category:-, 11:04
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:04
-, -, pookmark
Comment